王者復活ビットコインが一時200万円超え!1月6日仮想通貨最新トレンドニュース

仮想通貨全体の状況

4日から仮想通貨市場全体の資金として横ばいということからアルトコインから、ビットコインに新規のフィアットは流入せずにアルトコインからビットコインに資金が移動しています。

画像の矢印に注目して下さい。4日の一番低い場所でビットコインドミナンスが32.18%リップルのドミナンスが19%。NEMが2.19%その他が22.6%あります。

これが最新ではビットコインドミナンスは増え38.1%。リップル14.63%。NEM1.81%。その他21.57%と減少しています。

仮想通貨市場の資金が横ばいということから、アルトコインからビットコインに資金が移動しているのがわかります。
このことから戦略は次の通りです。

ビットコインが今後とも伸びると思えば、プロジェクト内容の薄いアルトコインは切って長期アルトコインをビットコインに変えておく。
ビットコインが伸びずアルトコインに資金がまわると思えば、アルトに資金を集中させておく。
暴落が始まると思えば、資金をフィアットに逃しておく。
フィアット資金がさらに流入し、ビットコインアルトコインともに伸びていく。

個人的意見としては、アルトコインの資金が吸収しながらビットコインが最高値に向かっていきます。そして歴史は繰り返され、最高値をつけたビットコインからまたアルトコインに資金が行き渡ります。

仮想通貨市場2位(現在は3位)のイーサリアムでさえ価格は伸びているのに対して、ビットコイン建てでは6月の最高値0.1580から現在イーサリアムは最高値であるにも関わらず、0.05688まで落ち込んでいます。

魔法の言葉日本円建てでは減っていないと言えばそれまでですが、ビットコインに買えておけばさらに資金を増やすことができています。もちろんビットコインが伸びてアルトコインがビットコイン建てで上回っている通貨もあるので(モナコインなど)自分が有力だと思っている通貨はホールドしておきましょう。

このことから、仮想通貨はいかにビットコインを増やすかということを頭の片隅に入れておいてください。

日刊SPA!で仮想通貨漫画の連載開始

えりしーさんの仮想通貨の美女擬人化漫画が日刊SPA!にて連載開始。

TRIGが一時バイナンスで51satまで暴落

bittrexにてtrigが上場廃止となり、大口の売りが発生したため一時51satで下落しました。バイナンスではたまにたまに起こることなのですが、悲観売りが発生したり、大口の大量売りが発生して板が薄いとありえない値段まで落ちることがあります。ビットコインに余裕がある人はダメ元で何分の1のところで指値をしておけば刺さる可能性が十分にあります。

送金遅延問題

イーサリアムのやビットコインの送金遅延問題が出ていますが、送金をするならリップルや、ビットコインキャッシュにして送りそこからビットコインに替えれば何も問題はありません。

取引所も関係なく、ネタになっているツイートですが、送金を早くしたいのなら両取引所が上場している取引速度の速い通貨同士を送るのが一番的確です。

LSK(リスク)が最高値更新

ビットフライヤー上場の噂のあるリスクが最高値を更新してATHに突入しています。

LISKの今後のイベント

①2018年1月~3月 モバイル&デスクトップアプリ

②2018年2月20日 リブランディング

③2018年4月   SDK配布予定

④2018年7月   分散型取引所