BTC(ビットコイン)6月29日にチャート予想

6月26日に予想したビットコインチャートショートを推奨しました。推奨した位置がちょうど最高値ラインとなり予想はピッタリ的中となりました。
前回のチャート予想の記事なのでもし読んでいないかたはショートを推奨した根拠がかいてあるので読んでみてください。

現在のBTCチャートです。直近最安値64万4400円を底として64万6000円で跳ね返されています。ここでWトップを形成する可能性があるので自分の現在のポジションはショートを利確してノーポジにしています。

ロングを入れるなら15分足からの短い時間足でのダブルトップ、もしくはダウ理論などの押し目からエントリーして損切りを短めに設定するのがロングでは利益を大きく取れるでしょう。現状ではまだ短い時間足から入れる場所もなくノーポジです

ショートを狙うなら64万4千円の安値更新が定着してからそのままついていくか上がったところを戻り売りがベストです。

日足を見てもらうとわかりますが現状下降ダウ理論の真っ只中です。あえて言うなら最安値64万4千円からのトレンド転換は考えられます。

この場合ロング損切りを64万4千円に設定しておくのはいいかもしれませんが、ここを抜けると更に売りが売りを発生するポイントなので、ビットフライヤーFXなどやっている場合はロスカットラインを設定していてもロスカットされない可能性が高いので注意が必要です。

まとめ
①ロングを入れるなら64万4千円をロスカットライン(トリプルボトム形成してからエントリーがベスト)
②現状はポジション持っていなければノーポジ推奨
③ショートエントリーは安値更新または戻り売り