BTCチャート分析 

89万6千円からの直近底値から続いたトレンドラインはフィボナッチ38.2%に跳ね返されて下落をし、23.6%及サポートラインの2つも破られ下落トレンドとなっています。

script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″>

その後は91万円で下落はストップとなり現在30分足の短期的なフィボナッチで見てみると23.6%あたりのレンジ相場が続いています

ノーポジの場合は今エントリーは危険。ポジションを持っている場合は損切りラインを明確にっしておく必要があるでしょう。