BTCチャート分析2018.5.11夜

昨日からの下落は止まることなく現在もBTCは下落を続けています。エリオットウェーブは4時間足でいえば現在修正はのc派と考えることから一旦ここから上に反発していくことも考えられます。エリオットウェーブは「上昇5波・下降3波」の考えが元になっていることから一旦ここで調整が終わり再び上昇することも十分に考えられます。

現在RSIは売られすぎ出来高は徐々に上がりつつあり、遅行線や転換線なども下向きから並行もしくは上向きに変わってきています。私は一旦ここで上に行くと見ていますが、上に行ってトレンドが上昇トレンドに変わるのか戻り売りになるのかは正直わかりません。

しかし現状時間足は全てダウ理論で行けば下降トレンドは継続中、ボリンジャーバンドは下降トレンドにバンドウォークを継続中です。

私の現状のポジションは現物価格で言えば、97万円でショート全利確からのドテンロングをしましたが、95万円で損切りをして現状はノーポジです。

このまま下落をすると次のネックラインは91万円になります。

反発の見込みも見えてきましたがまだ正直テクニカル的には弱いです。

今回はノーポジの場合はノーポジ推奨。ショートは継続が無難かと思われます。
全然チャート分析になってネーじゃねーよと思われた方すいません。現状自分の分析では今のチャートではノーポジ推奨エントリーポイントなしが私の結論です。
どちらか入れろと答えるならロングを入れて91万円でロスカットします。