ビットコインFXチャート分析4時間足

バイナンスのクラッキング問題から一時的にBTCのは下落しましたが、問題が解決したあとに値を戻しました。
自分は損切りラインと書いてあるところに達したらショートを入れようと思っていたのですが、昨日のバイナンス問題で上る前に下落をしてショート入れられず指を加えて値が戻るのを待っていました。

そして直近高値まで値が戻ったのでここでショートを入れました。そして本当はショートを入れようと思っていたフィボナッチ50%のラインを損切りラインに設定しています。

今の所順調に下落をしていますが、フィボナッチ38.2%ラインで一目均衡表のサポートもあるためこのあたりを様子を観ながら利確していこうと思います。
ここに達しない限りは、損切りラインまでは引っ張って持ちます。

ここで万が一上がっていって含み益が損失に変わって、損切りしてもトレードのルールにしたがっているので問題ありません。

今後の展開