今後の仮想通貨暴落に備えて仮想通貨資金の逃避先を考えておこう!

こんにちは。ファーラップ@crypto_pharlapです仮想通貨情報を発信しているのでフォローしていない方はこの機会にフォローしてみてください。

最近仮想通貨市場の停滞が続いています。最高値から約半値の120万円で現在推移して12月頃から初めた通称出川勢は苦戦を強いられていると思います。
このようなことが今後も続くことは間違いありません。仮想通貨市場は幾度となく暴落を繰り返し、最高値を更新していっています。そのために今後取るべき対策を考えて起きましょう。

仮想通貨市場は最高値85兆円から現在は55兆円程度で推移しています。

フィアット(法定通貨)に逃しておく

仮想通貨の現在の最終目的は含み益を円に変えることが目標となっています。
最終的に仮想通貨のまま持っておけるのはまだまだ早くても数年はかかるでしょう。そのためある程度の含み益が出たら少しでもいいので法定通貨に買えて暴落時に購入できる資金を貯めておきましょう。
そしてその資金を暴落からの反発が強い通貨を購入することにより短期的に数十%資金を増やすことが可能となります。

今回の例で行けばLENDは非常に暴落時からの戻りが強くLENDを買い増しして資産を増やした人は多くツイッターで見受けられました。
今日も昨日の暴落から力強く伸びています。

株式を購入

こちらも現在日経平均は大幅に上昇し26ぶりの高値をつけ仮想通貨のような大きなボラはありませんが、安定して長期的に伸び続けています。株は配当や株主優待などもあるため長期的に保有することにより配当金により購入単価を下げることができ、税率も仮想通貨のように雑所得ではなく一律源泉徴収ありの特定口座で売買すれば一律20%の税金が差し引かれます。
株を購入し、仮想通貨が暴落し始めたら株式を一度売却して短期的に反発を待って仮想通貨に投資する仕方も一つの手段だと思います。
私は前回この方法でRippleを購入し30%ほどの利幅を抜いて利確しました。

仮想通貨と株とフィアットの3バランス配分が現在最も最良なポートフォリオであると思います。
[s_ad]

併せてどうぞ
[clink url=”http://pharlappoker.com/kasotukakabu/”]

安定の金

仮想通貨の暴落や毎度のことながら株式が暴落すると金価格が上がります。

ゴールドの過去1ヶ月間 日次金価格推移

[s_ad]

過去1ヶ月間 日次プラチナ価格推移