1/23 仮想通貨ニュース LABOのICOが怪しい?ビットコインは10000ドル割れ。

12月組は更に厳しい展開となっている現在の仮想通貨市場。ビットコインは一時10000ドルを割れました。この記事を書いているのが21時30分なので今後もっと下がっている可能性も十分にあります。

もうほんとにやばいよやばいよが止まりません。

ビットコインが一時10000ドル割れ

ビットコインが一時10000$わ割れ現在は10000ドル付近での攻防を繰り返しています。

ビットフライヤーがヨーロッパ進出

ビットフライヤーがアメリカに続きヨーロッパにも進出しました。

ビットフライヤーによると、欧州では専業トレーダー向けにサービスを始めてビットコインに対応するとのことです。2018年中にライトコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュなども順次追加するとのことですが、モナコインが入っていません。モナコインも今後追加の対象になるのかは注目です。

ヨーロッパ進出もいいのですが、ビットフライヤーはFXののサーバー対策をどうにかしてほしいです。

[s_ad]

日本発のICOのLABO資本金が2円

私もICOに参加しようと検討していましたが、あの夏のZaif 一寸先は光のツイートによりICOをやめることにしました。
ADAのように詐欺だ詐欺だと言われて高騰した銘柄もあるので、LABOも今後の展開でどうなるのかは誰もわかりません。投資は自己責任で。

[s_ad]

BTC暴落でもBTC建てで上がっている通貨

ビットコインが下がるとどの通貨も下がるものですが、上がっている通貨ももちろんあります。こういう通貨は次回の暴落に対しても対処できるので覚えておいたほうがいいでしょう。
特にLENDは前回の暴落時も大幅上昇をしています。暴落時に安くなったら仕込んでおいて反発狙いに向いている銘柄です。